第2回 探検!藤沢391

 慶應義塾大学 SFC 中島直人研究会では、今年も9月5日(金)~7日(日)の3日間、藤沢391街区にて「探検!藤沢391」を開催いたします。昨年に引き続き、391街区の歴史や魅力を伝える展示を行うほか、今年は来場者の皆様との意見交換を目的としたイベントも多数行う予定です。皆様、9月最初の週末は、ぜひ藤沢391街区に足をお運びください。

開催概要

<開催期間>

 2014年9月5日(金)~9月7日(日) 11:00~20:00(最終日は18:00まで)

<主会場>

 フジサワ名店ビル 6F イベントホール・ギャラリー

 ダイヤモンドビル 6・7F 旧スカイレストランゆにー・藤沢ジョイパーク

<主催>

 慶應義塾大学 SFC 中島直人研究室

<協力>

 フジサワ名店ビル、ダイヤモンドビル、CDビル(藤沢プライム)

探検!藤沢391 チラシ
ダウンロード
イベントチラシ
今回のイベントのチラシです。ご自由にダウンロードください。
「探検!藤沢391」チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 359.5 KB

 

※期間中、391ビルの魅力を発見できるスタンプラリーを実施。スタンプを集めた方には素敵な景品をプレゼント!

 

※映像上映予定作品

 <記録映画>

 「1969年冬 藤沢」(1969年/23分)

 「地域社会の創造」(1970年/23分)

 企画:藤沢市西部開発事務局 製作:岩波映画製作所 提供:藤沢市郷土歴史課

 

 <市広報ビデオ>

 「市民と歩んだ藤沢市60年ー藤沢市制施行60周年記念番組ー」(2000年/30分)

 提供:藤沢市広報課 (この映像は「藤沢の未来を語るワールドカフェ」でも上映する予定です。)

 

 

Developing  (ダイヤモンドビル6・7F)

現在のダイヤモンドビル6F
現在のダイヤモンドビル6F

 

Developingには「発展途上」「現像」という意味があります。かつて、スカイレストランゆにー・藤沢ジョイパークが入居していたダイヤモンドビル6・7Fで1966(昭和41)年のダイヤモンドビル建設当時の写真を多数展示します。

 

 また、テナントの変遷、藤沢駅前街区の移り変わりを示した年表や、街区造成当時の新聞紙面など関連資料も多数展示する予定です。

(18:30閉場)

 

展示する写真は予告なく変更となる可能性があります。

Fujisawa Future Center  (フジサワ名店ビル6F)

※昨年の同会場の様子
※昨年の同会場の様子

 

未来の藤沢391に変わらずに受け継がれてほしいもの、新しく取り入れてほしいものは何でしょうか。Fujisawa Future Centerでは藤沢のまちと藤沢391の「これまでの50年」の歴史を踏まえ、「これからの50年」のあるべき姿を来場者のみなさんと一緒に考えます。

 

会場内では期間中、旧東海道藤沢宿や藤沢391街区をはじめとする地域での中島研の研究成果をまとめた「藤沢アーバニズム」の展示や、ゲスト講師によるトークイベント、来場者参加型のワールドカフェを開催する予定です。

トークイベント&ワールドカフェ

9月5日(金) 17:00~18:30 

トークイベントその1

「旧東海道藤沢宿」から考える藤沢

 

9月6日(土) 13:00~14:30 

トークイベントその2

湘南×Teens 10代はまちといかに関わることができるか

 

9月6日(土) 18:00~19:30 

トークイベントその3

都市デザイナーが語る 藤沢391と藤沢駅周辺地区

 

9月7日(日) 13:00~18:30 

ワールドカフェ(事前申込制)

藤沢の未来を語るワールドカフェ