ダイヤモンドビル

ダイヤモンドビル
ダイヤモンドビル外観

 

 1965年 11月 組合認可

 

 1965年 12月 着工
 

 1966年 12月 竣工

 

 

  ダイヤモンドビルは 391 街区の南西部分(B 地区) に建つビルです。名店ビル完成の1 年後、1966 年に完成しました。ダイヤモンドの名はビル1 階に入居した三菱銀行の標章に由来するものです。かつてこの地で営業していた老舗が多数入居しているのがこのビルの特徴で、古久家が地下 1 階で、 湘南薬品、片山靴店が 1 階で営業しています。また立花屋は地下 1 階に入居しているが、1 階でもタバコの販売を行っています。また開業当時は6・7 階に眺望を楽しめるレストランがありました。


 

 1966(昭和41) 年、ダイヤモンドビル建設中の様子。名店ビルの南隣に鉄骨が組まれています。左下に「三菱銀行 藤沢支店新築工事」の文字が見えます。


 

 

 

 

開業当時、ビル6・7 階にあったスカイレストランゆにーの様子。

 

素晴らしい眺望を売りにしていました。


 

スカイレストランゆにーの閉店後、ダイヤモンドビル6・7階に出店した藤沢ジョイパークは当時「湘南一のゲームセンター」と呼ばれ、数多くの若者が集まりました。(2012年に閉店)