広場の利用調査を行いました

 

 こんにちは、つい最近風邪で1週間寝込んでいました内田です。みなさんも風邪にはお気を付け下さい…

 

 11月28日と30日の2日間に渡り行った、ハゼの木広場の利用調査のレポートです。

 

 今回の調査は、広場の新しい活用法を提案するにあたり、その根拠となるデータを収集する目的で行いました。

 現在広場を(通り抜けるだけの人も含め)利用している人数と、その利用法(喫煙・休憩・待ち合わせ…)を調査しました。

 朝・昼・夕・夜に分け、合計で6時間/日 の集計をとりました。

 

 結果としては、駅から広場に入ってくる人が一番多く、両日ともに1000人を超えていました。また広場にとどまっている人の行動は、やはり喫煙が大多数でした。

 他にも有用なデータが多く得られ、今回の調査は大変意義のあるものでした。寒空の下、何時間も立っていた甲斐がありました…(本当に寒かったです×_×!)

 

 これからの研究活動にしっかり活かしていこうと思います!

 

 ご覧いただきありがとうございました。風邪にはビタミンC!!