「第2回 探検!藤沢391」まであと一週間

このところ急に涼しくなってきましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。三年の森野です。

 

今日は9月5日(金)〜7日(日)(来週末ですね!)に予定しているイベント「探検!藤沢391」の開催場所であるダイヤモンドビル6、7階の下見をしてきました。

 

このイベントは昨年に引き続き開催させていただくもので、今年は「50:50(Past:Future)〜これまでの50年、これからの50年〜」をテーマに、藤沢391街区の過去を振り返ると共に藤沢の未来をみんなで考えるためのさまざまな仕掛けが詰まった内容となっております。(詳しくはこちらをご参照ください。)

左の写真が今日訪れたイベントの開催予定場所です。普段は入ることはできないのですが、下見のために特別に開けていただきました。(もちろんイベント当日は皆さん入っていただけます!)閑散としてはいるけれど、なんだかとっても窓が大きくて開放的な空間ですよね?実はここ、ビル開業当初はスカイレストランとして多くのお客さんで賑わっていた場所なんです。

 

そんな活気溢れる頃の写真がこちらです。藤沢の街を一望できる場所で優雅にお食事なんて、考えただけでとてもわくわくしてきます。この場所に来れば、当時を知る人は懐かしさを、知らない人はビルの意外な一面を、感じていただけるのではないでしょうか。

スカイレストランの後には、ゲームセンターとして活躍したこの場所。「湘南一のゲームセンター」と呼ばれ、多くの若者が集まったそうです。窓がなくなっているため、随分と印象が異なって見えますね。こちらは二年前まで市民の方々に愛されてきたので、ご存知の方もきっと多いかもしれません。

 

私は今日が初めての見学だったので、なんだかダイヤモンドビルの秘宝を見てしまったような気分でしたが(それくらいビルの中で異彩を放っているように感じました)一週間後にはここでイベントを開催しているのだと思うと不思議な感じがします。この場所をちゃんと活かしきれるように、準備を頑張らなければいけませんね。

 

では、イベント当日をお楽しみに!

 

第2回 探検!藤沢391

日時:9月5日(金)〜7日(日) 11:00〜20:00 ※最終日は18:00まで

場所:フジサワ名店ビル、ダイヤモンドビル(藤沢駅南口より徒歩一分)

おまけ〜螺旋階段のある景色〜

時代と共に移り変わってきたこの場所の中で、ただ一つ開業当初から変わらないものがありました。螺旋階段がかつての華やかな時代の面影を今に偲ばせてくれます。